大阪での英会話の練習に役立つちょっとした工夫をご紹介します

英会話

以外と役に立つ英単語

よく、英語は5個の英単語で話せると言いますが、結構当たってると思います。ちなみにその5個とは、所説ありますが、私が知ってるのは、「Have」「Get」「Keep」「Take」「Go」です。その中でもこれはめちゃくちゃ使えるのでは?と思ってる単語があります。それは、「Have」です。
英語初心者の方は、「持つ、持ってる」とか、いわゆる、「誰誰に何々をさせた」のような使役的に使われる単語だと思うかもしれませんが、これが意外と使えます。例えば、「私、方向音痴なんだよね。」や、「私、金銭感覚がなくて」とか皆さんはどう英語で話しますか?方向音痴、ええっと、方向はDirectionsだから、音痴?と素直に考えてしまうかもしれませんね。
ところが、この魔法の単語、「Have」を使うと方向音痴も金銭感覚も表現できてしまいます。「have no sense of ○○」と言えばOK。ちなみに「方向音痴」は、「I have no sense of directions」、「金銭感覚が無い。」は、「I have no sense of money No sense」など方向感覚を持っているなんて言い方、面白いですよね。Have、結構使えます。ひとつの単語を使って会話を楽しむというのも英会話の練習法として良いかもしれません。

以外と役に立つ英単語

よく、英語は5個の英単語で話せると言いますが、結構当たってると思います。ちなみにその5個とは、所説ありますが、私が知ってるのは、「Have」「Get」「Keep」「Take」「Go」です。その中でもこれはめちゃくちゃ使えるのでは?と思ってる単語があります。それは、「Have」です。英語…

MORE

英会話を身に付けるには

英会話の勉強をしたいと考えている人はとても増えていると思います。大手企業等では、社内での公用語を英語にするなど英会話が当たり前にできる人材が求められている事も大きいでしょう。英会話を勉強しようと考えて英会話教室に通われる方も多いと思いますが、英会話を最も身に付ける事ができる方法はやはり留学だと…

MORE

楽しく英会話を勉強する秘訣

英会話の勉強を長続きさせる秘訣は、楽しく勉強することだと思います。単語や文章を丸暗記したり、文法をただ勉強していたのでは、楽しくないので、勉強が苦痛になります。では、楽しくするには、どうすればいいか。一つ目は音楽から学ぶことです。好きな音楽を聞き、その歌詞の意味を調べます。あとは歌をく…

MORE

Post list

TOP